ABOUT

Profile

1988年 岩手生まれ、青森育ち
2016年 写真館勤務
2017年 凸版印刷スタジオにアシスタントとして勤務
2018年 蒼繭写真事務所設立
現在、和光市在住

PHOTOGRAPHER’s LIFE

私にとって世界はあまりに生きづらくつまらないものでしかなかった。
そんな中、光を灯してくれたのが写真だった。

桜の季節。
母親と弟と弘前公園へお花見に行った。
春風に舞う桜吹雪の中で一枚の写真を撮った。
なんて美しいのだろうと当時の私は感動したのを今でも鮮明に覚えている。
美しい景色、人を撮るのが好きという最初の気持ちが芽生えた瞬間だった。

思春期になり、生きづらさに悩んだ。
鬱病を発症し、5年に渡り闘病生活を送った。
2011年東北大震災が起こり、世界と真剣に向き合うことに決めた。

岩手県立美術館にリハビリで行った時、
ふと丘の上から眺めた夕刻の景色がとても美しかったのを今でも覚えている。
深みがかかった青とオレンジのコントラストに私は感動した。
私の中にぽっと明かりが灯るような感じがした。

その美しい景色を収めたくて
一眼レフを購入して写真を撮るようになった。
震災を経験し、自分一人では生きてはいけないのを痛感し
人との関わりが不可欠だと感じた瞬間だった。

当時インターネットを通じて知り合った友人に愛知へ会いに行った。
親身になってくれる友人で私は初めて人の温かさを知った。
私は感動して、それから人を撮るようになった。

私に光を灯してくれた写真の道に進むため東京へ上京した。
私なりに世界と、人と、向き合い、写真を撮り続けたい。

受賞

2017年 Japan Photo 春夏

グループ展

2017年 Foxy 文月展